【北朝鮮】トランプへ送った招待状"と即OKのトランプ!どっちも計算高いのか…?! | かんそく - 韓国まとめ速報

知れば知るほど嫌いになってしまう国…そんな韓国トレンドニュースのネットの反応まとめを速報でお届けします!

かんそく - 韓国まとめ速報

RSS

【北朝鮮】トランプへ送った招待状”と即OKのトランプ!どっちも計算高いのか…?!

   

0 コメ

 金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮労働党委員長がドナルド・トランプ米大統領に会おうという「招待状」を送ったことも予想を越えるカードだったが、トランプ大統領が8日(現地時間)これを電撃的に受け入れたことはさらに驚くべきことだという反応が出ている。トランプ行政府の高位関係者もこの日、匿名の電話ブリーフィングで声が多少浮き立っていた。

 トランプ大統領はこの日午後、ハーバート・マクマスター国家安保補佐官などに訪朝の結果を説明したチョン・ウィヨン大統領府国家安保室長とソ・フン国家情報院長に「はやく会いたい」と述べ、突然の面会を提案した。執務室のオーバルオフィスでチョン室長から「トランプ大統領と直接会って話を交わせば大きな成果を上げられるだろう」と金委員長が言ったという話を聞いた後、直ちに「そうしよう」と応え予想をはるかに越える積極的意志を見せた。

 まず、北朝鮮核解決という技術的観点のみから見れば“破格に破格”で応酬したトランプ大統領の決定の背景には、自身が設定した朝米対話の要件が充足されたという判断があったと見られる。トランプ大統領はこの間、最大の圧迫を強調しながらも「適切な条件ができるならば」いつでも対話する用意があるとして扉を開けていた。金委員長が対北朝鮮特別使節団を通じて非核化の意志とともに、核・ミサイル試験の自制意思を明らかにし、「適切な条件」が熟したと判断したと見られる。

 特に、トランプ行政府はこの間、北朝鮮の非核化意志に対する懐疑的見解を示してきたが、チョン室長がトランプ大統領に会い「金委員長に会ってみたところ率直に言って真正性が感じられた」と説得したことが功を奏したとみられる。ただし、トランプ行政府が北朝鮮の非核化の可能性と意志に深い不信を見せてきた点を考慮すれば、対北朝鮮特使団がメディアに公開されていない“プラスアルファ”をトランプ大統領に話したのかも知れない。

 「非核化」が前提になる限り、北朝鮮のミサイル試験自制も米国としては損をすることはない。米国の情報機関は、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)が米本土を攻撃できる力量を備えるまでに数カ月しか残っていないとし、緊急性を強調してきた。弾道ミサイルのモラトリアム(一時猶予)は、まだ大気圏再進入技術が完成していないと判断される北朝鮮のミサイル能力の高度化を縛り、またはその速度を遅らせることができる。

 実務会談を経ずに首脳会談の形式を直ちに受け入れたことには、金委員長と直接“談判”を行うという勝負師的気質と交渉に対する自信、ビジネス取引で鍛えられた機会を捕らえる感覚があまねく作用したと見られる。米国行政府の高位関係者も電話ブリーフィングで「トランプ大統領は交渉に対する自身の名声を作ってきた」として「過去のあきあきする苦闘を繰り返す代わりに、実際に決定を下せる一人(金委員長)の招待を受け入れた」と明らかにした。

 そのうえ、とりわけ“歴史的なこと”が好きで自身を目立たせたいトランプ大統領特有の気質まで作動したかもしれない。ノーベル平和賞を念頭に置いて“歴史的な”朝米会談を描いてみたのかも知れない。

 米国内の政治日程の側面から見れば、トランプ大統領は11月の中間選挙を控えて点数を稼がなければならないタイミングだ。特に、下院選挙は大統領支持率に大きな影響を受ける。トランプ大統領の支持率は40%を下回り、下院での多数党の地位を奪われかねないという展望が高まっている。側近が相次いでホワイトハウスを脱出し、“ロシアスキャンダル”の捜査網が参謀と家族にまで迫ってきている。彼の立場としては、乱麻のようにからまった中東問題よりは北朝鮮核問題に勝負をかけられるならば、こうした国内イシューをぼやかし得点を上げられると判断することができる。ク・ガブ北韓大学院大学教授は「中間選挙を控えて朝米の外交的成果が役に立つか、最悪の葛藤へ進むことが役立つか、計算してみただろう」とし「北朝鮮の提案を拒否するには名分もなく、拒否したとすれば米国がかえって孤立しただろう」と分析した。

 トランプ大統領は、チョン室長らと会った後、異例にもホワイトハウス記者室に立ち寄り「韓国が北朝鮮と関連して重大発表をするだろう」とし、自らムードを盛り上げた。ある記者が「北朝鮮と関連した話か」と尋ねると、「それ以上だ。信じても良い」と強調した。

ワシントン/イ・ヨンイン特派員、ノ・ジウォン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00029987-hankyoreh-kr

この記事へのみんなの反応

名無しさん 2018/03/10(土) 17:22:02
まだ正式に開催が決まった訳でもないのに、浮かれ過ぎじゃない?
名無しさん 2018/03/10(土) 17:57:45
南朝鮮に取っては会談イコール南朝鮮の利益の単純な思い込み。
どっちに転んでも南朝鮮の利益はほとんど無いだろうが
名無しさん 2018/03/10(土) 17:52:27
信用出来ない相手の事を
信用出来ない奴が教えてくれても
結局信用出来ない話にしかならない
トランプにはその代償を教えて欲しい
名無しさん 2018/03/10(土) 18:08:06
トランプ発言の後のアメリカ政府の発表は微妙に後退しているよ。
名無しさん 2018/03/10(土) 18:17:19
よほど仲介したのが嬉しいのかな?
まだ会ってもいないのに
この先どうなるのかもわからないのにね
名無しさん 2018/03/10(土) 18:11:07
営業成績を上げるのに必死なサラリーマンにも見えるな。
社長がそれをやると、会社が傾きかねないのだが。
名無しさん 2018/03/10(土) 17:44:54
北の狙いは制裁の緩和と時間稼ぎでしょう。慎重に見極めないと、北の思うつぼですから。
名無しさん 2018/03/10(土) 18:01:41
儀礼の問題ではないの?
当然相手の招待にそれを受けるのは当たり前、端からそんなことを蹴ったら自らの心証を悪くする。
ましてや互いに面と向かってあったこともない云わば初対面、なのだから当たり前では?
ただあったから今すぐ問題も解決できるわけではない、勿論北が手のひら返す可能性は大だし、まだ予断は許せない。
名無しさん 2018/03/10(土) 17:42:00
合ったからって解決したわけじゃない
名無しさん 2018/03/10(土) 17:35:30
失敗したらトランプの政治生命も危ういだろう。てか、政治家じゃなかったし。
名無しさん 2018/03/10(土) 17:49:19
ビジネスマンだからね。あまり先の事より目先の手柄に走ってるんじゃ?危ないな。
名無しさん 2018/03/10(土) 20:00:26
これは見物ですね(笑)

上手く丸く納めるか……..

破談で戦争勃発するか……..

厳しい規制で、
お手上げしたカリアゲ君は、
アメリカの言い成りに
なるかな?(笑)

名無しさん 2018/03/10(土) 19:18:26
こういう時、欧米の人間は判断早いです。
自由主義陣営である以上は話し合いを拒否するわけにはいかない。
日本の政治家と違ってアメリカの政治家は個人でシンクタンク持っていますから、招待状自体が想定内だったのでは。
日本や半島の感覚で欧米や中国を語らない方が良い。
彼らは、ずっと遠くを見ているし腹黒い。
名無しさん 2018/03/10(土) 19:29:07
会談決裂という きっかけが 欲しかったのです。北も南も空爆支援します。
名無しさん 2018/03/10(土) 18:24:36
アメリカのスタンスは変わらない。
時間稼ぎをさせるつもりもない。
甘い見通しをしたら信用をなくして痛い目に遭うだけ。
名無しさん 2018/03/10(土) 17:52:36
話の内容によれば、即宣戦布告になりかねないよ。
話に応じても、合意を目指すとは限らない。
北朝鮮の戯言によっては、即交戦になりかねない。

 - 未分類

アクセスランキング